フンメル人形

 フンメル人形とは ドイツで80年程前から作られている陶器製の人形です。 フンメル人形の原画を描いた人はマリア・イノセンティア・フンメルという修道女の人で、 そのためフンメル人形と呼ばれています。

 フンメルさんは1909年生まれ。 ミュンヘンの芸術学校を卒業し女子修道会に入りました。 そこで絵の先生もしていて、仕事の合間に子供達の絵を描いていました。 その絵はたいへん上手かったので、フランツ・ゲーベルさんという陶磁器会社のオーナーの 目に留まり、陶器人形としてデビューしました。

 フンメル人形の魅力は、まず、その表情や仕草の可愛らしさです。 加えて絵付けも丁寧にされており、高い品質に仕上がっています。 彩色は派手さがなく、落ち着いた色調なので飽きません。 部屋のどこに飾ってもインテリアに自然に溶け込むようです。

 フンメル人形の大きさは高さ10cmから80cmくらいまで様々のものがありますが、 当店では高さ10cm程度の小さな人形に限定して仕入れています。 商品はすべて直輸入、新品です。 是非お気に入りの一品をお求めください。

 商品一覧はこちらで。

 またマリア・I・フンメルさんについては以下もご覧ください。
コラム ~ ベルタ・フンメル

フンメル人形、ドイツ

Good Luck Charm / Just Resting

フンメル人形、ドイツ

Precious Pony / Sweet Greetings